産後ダイエットに骨盤矯正、間接的には効果あり?【2児ママが2回とも5ヶ月で10kg戻した話】 

からだ

✔︎産後ダイエットに骨盤矯正は効果があるのか?

✔︎整骨院に通うには金額が高そうだし、子連れで行けるかしら・・?

✔︎でも通わないとやっぱり痩せられないのかな、自宅で手軽にできることはないの?

妊娠、出産、そして息つく間もなくスタートする赤ちゃんのお世話。毎日バタバタするし、寝不足も続くし、自分のことに目を向ける余裕もなく、久しぶりに鏡を見ると、、、ガッカリ!

「出産終わったのに、赤ちゃんの体重分しか体重が減ってない?!」「むしろ赤ちゃん分も減ってないって増えたの?!」「体重は戻ってもボディラインが・・」なんてことも。

産後ダイエットといえば骨盤矯正、と聞いたことあるけど、本当に効果あるの?と疑問に思うあなたに、お答えしていきます。

私は、2回出産した姉妹ママ、今年で30歳になります。

2019年に長女を27歳で出産し、今回2021年に次女を29歳で出産しましたが、どちらも妊娠前〜出産直前で合計10kg増、産後5ヶ月程度でその10kgを落とすことに成功しました。実際に私が痩せた方法や、整骨院に通った体験談をお届けします。

ただし、私は医療関係者でも何でもないです。あくまでも私が効果を感じた点や私のダイエット成功事例を、整骨院で整体師さんに教わった少しの知識を交えながらお伝えします。

この記事の内容は、以下の目次の通りです。

1.産後ダイエットに骨盤矯正は間接的には効果あり!

まず大前提として、ダイエットの極意は「消費カロリー>摂取カロリー」

結論、私が2回とも成功した産後ダイエットは、整骨院に通って骨盤矯正の施術を受けたからだ!という訳ではなく、それもあるかも、くらいだと思っています。

どういうことか?まずは、ダイエットの極意はたった一つ、「消費カロリー>摂取カロリー」であることを、まずは本当の意味で理解する必要があります。

「そんなの分かってるよ!当たり前じゃない!」と思ったあなた。そうなんです。当たり前なんです!当たり前のことを、難しく考え過ぎず、ただ習慣化できているかどうかが、分かれ道なのです。

そういう意味では、特に産後だからと言って、必要なことは変わらないと思います。

産後はなぜ痩せづらいのか?

ではなぜ、産後は痩せづらいのか?産後ダイエットに悩む人がたくさんいるのか?ですが、こちらも簡単。産後は特に、痩せづらい条件が重なる、揃ってしまう、ということだけです。

妊娠中〜床上げ期間を含めた約1年間運動をしなかった分の運動不足=筋力低下、それによる基礎代謝の低下、赤ちゃんのお世話で姿勢が崩れることで見た目の体型も崩れたり、夜間授乳などで寝不足になったり。はたまた子育ての不安やストレスで食べ過ぎてしまうことも挙げられるでしょう。

でも、冷静に考えてみてください!それって、普通の人が太る原因と何ら変わらないですよね。私はそう気づきました!

車通勤による運動不足、デスクワークで姿勢が崩れがちになり、仕事のストレスで食べ過ぎている人だってたくさんいます。逆にいうと、産後でもしっかり規則正しい生活習慣や食習慣で、元の体重体型に戻せている人もたくさんいます。あなたにできないはずがないのです。
「そうだよね、産後だから痩せないんだよね」「2人目だから痩せなかった」という言い訳をせず、目標を持って日々コツコツと気をつけるだけで、痩せることは可能です。

ただ、整骨院に通って骨盤矯正をしたことで、私のダイエットへの間接的な効果はあったので、そちらを紹介します。

私が感じた、骨盤矯正の間接的な効果3つ

効果❶体重よりも、見た目として体型が綺麗になる

これが一番ですね。体重が落ちて痩せるかどうかは、もちろん生活習慣によるものが大きいですが、見た目を整えるには効果があったと思います。

産後徐々に骨盤が元に戻っていくにあたり、姿勢やそれによる体の使い方の癖を正しながら戻していくことで、同じ体重でも体型が綺麗に見えます。

スタッフさんに教えてもらったのですが、骨盤が開くって、自動ドアのように左右に開いていくのではなく、両開きの観音扉のように開くらしいんです。その時に姿勢などによりどうしてもその人の癖が出て、前後左右にズレが生じる。それがいわゆる骨盤の歪みと呼ばれるものなんですね。

それがガタガタにズレていればバランスも悪く、太って見えるし、逆に整っていればスラッと痩せて見える、という訳です。服のサイズも変わってくるし、そう考えたらやっぱり体重より体型が大事ですよね。

効果❷揉みほぐしで疲労軽減になる

これはその院によって施術内容や方法が変わってくるかもしれませんが、私が通っている整骨院は、骨盤矯正専用のベッドの上で矯正を行い、疲労が溜まっている筋肉があれば普通のベッドで凝りをほぐす揉みほぐしの施術があります。それが本当に気持ちいい!

普通のマッサージに通ってもいいのですが、エステやマッサージ店を予約して行く必要がありますが、矯正と一緒にできるし、家族にも「マッサージ行ってくる」より「整骨院行ってくる」の方が言いやすいです(笑)

効果❸子育てのリフレッシュになる

これが一番ですかね。育休中、自宅で赤ちゃんと2人きりでいると、もちろん我が子は可愛いのですが、会話という会話がありません。整骨院でスタッフさん、そう、大人の方と定期的に会話ができるとリフレッシュになります。

私が通っている整骨院は、産後ママの骨盤矯正をプッシュしているだけあって、子連れOKです。ハイローチェアがあるので寝かせたり、グズったらスタッフさんが抱っこしてあやしてくれたりしますよ。最近はそういう整骨院が全国各地に多数あるのでぜひ検索してみてください。

とはいえ私は幸せなことに実父母が近くにいて協力的なので、長女が1歳くらいになりイタズラするようになった頃には預けて行ってましたが。

2.整骨院に通わなくても大丈夫な理由

通わなくても大丈夫!

費用対効果が小さく、金額が高いからです。整骨院通院でかかった費用は、年間合計で5〜6万円くらいでした。結構しますよね。

期間としては、長女の時は産後2ヶ月から通い始め、産後1年経ち仕事復帰した時から、その後次女を妊娠してからもメンテナンスとして通い、次女の産後1ヶ月後から再開しました。現在も継続中なので、かれこれ2年以上通っていますね。

私にとってはスタッフさん達との会話も楽しいし、美容院と整骨院だけが自分時間を家族にいただけるタイミングでもあるので、継続しています。でも、高いから行かない、というのも全然ありだと思います!

結局は前述の通り、日々の生活習慣を自己管理することが、ダイエットでは重要なので、骨盤矯正に行ったから痩せるのではありません。

友人達の中には「産後2ヶ月〜半年が勝負って言うよね?私もう1年経っちゃったし遅いのかなぁ」「骨盤矯正行かなかったから痩せなかったのかも!」と言う人がちらほらいますが、そんな訳ないです!笑

健康のためにも、できるだけ、産後半年までに体重を落とせた方がいいですね、という目安でしかないのです。あと、骨盤矯正に通って矯正をする日以外の方が圧倒的に多いのですから、通った日以外にずっと足を組んで座って猫背でスマホいじって、お菓子をたくさん食べていたら、意味が無いのです。

3.私のダイエット遍歴と産後ダイエット3ステップ

激痩せ激太りどちらも経験した私のダイエット遍歴

「偉そうに、骨盤矯正しなくても痩せられるなんて、あなたが痩せやすい体質なだけじゃない?」と思うかもしれませんが、全然そんなことないのです。

私は小さい頃から中肉中背、標準体重・標準体型で育ってきました。

体重に関する感覚はそれぞれですが、高校入学時点で身長160cm、体重は54kg。痩せてもないけど太ってもない感じですね。

でも周りの細くてかわいい子に刺激を受け、お年頃ということもあり、高2で人生初のダイエットをしました。運動は雑誌で見た樫木裕実さんのカーヴィダイエットを毎日、母のお弁当だとお米を抜けないから自分でサラダのみのお弁当を作り、学校帰りのバイト前には夕飯代わりのソイジョイ1本と豆乳のみ。帰ったらお風呂で汗だくになるまで湯船に浸かり、上がったら筋トレと脚のマッサージ。そんな日々で、高2の秋頃には54kg→49kgへ。爪楊枝みたいにカリカリになりました。

すると生理が半年ほど止まってしまい、親の心配もあり、泣く泣くダイエットは中止。でも太りたくないので、少しの食事制限と運動は続けて、高3の時には52〜53kgまでになりました。

高卒で今の会社に入社し、実家を離れ一人暮らしスタート。親にあれこれ言われず好きなものを食べる生活ができる!と思いダイエットを再開。夕飯をお豆腐にしたり、外食の前にはカロリミットを飲み、また痩せて50kgに。私は52kgがベスト体重ですが、2kgしか変わらないのに、50kgだと結構痩せてると言われるようになります。

が、、、入社後2年間いた部署に溶け込めず、仕事も合わずで異動願いを出し、部署異動をした3年目のこと。新しい上司は、いわゆるパワハラ上司。セクハラまがいの発言も日常茶飯事。

そのストレスから、帰ってからコンビニスイーツを食べまくるようになってしまいました。少し太ると鏡を見ただけで落ち込み、お風呂も面倒になってシャワーのみになり、ゴロゴロ寝転がって携帯をいじるだけの生活。すると1年後にはなんと、人生MAX体重の64kgに!!!!!やばすぎました。

過激な食事制限によって代謝も下がり切っていたところに、突然暴飲暴食を続けてしまったため、ジワジワと太っていったのです。

自分が別人のようだったので、鏡を見ても受け入れられず、認めたくない一心。それでは痩せられません。

そんな中、後輩と飲みに行ったお店で、今の夫と出会いました。半年の友達期間を経て、告白され、付き合うことに。親友のように何でも話を聞いてくれる人で、すぐ同棲することに。同棲するようになると、張り切って家事もするし、自炊も気合いが入るし、何より帰ってから家に大好きな人がいるという幸せ。食欲に逃げなくても、私の心は満たされていきました。そうすると、ダイエットなんてしてないのに、2〜3年後には53kgまで落ちていました。どおりで服がゆるくなったわけだ!

それからは、自分の心や体の声を聞くのが上手になりました。「チョコやポテチは食べちゃだめ」と決めていた頃は、一つ食べると止まらなくなっていたのに、「別に食べていい、いつでも買えるし食べられる」と思っている今は、チョコ2〜3粒やポテチ5枚で満足できたりします。心の安定や、自分の欲求やストレスを受け入れてあげることこそが、ダイエットにも全てにおいても重要だと気づきました。

少し長くなりましたが、そんな経験から、ダイエットにとらわれることなく、ストレスフリーでいられるように、ようやく!なったのです。ダイエットをやめたら痩せるのです。

私の産後ダイエット3ステップ

少しは私を信じてみようと思っていただけましたかね?笑

ダイエットのコツは、まず自分の状態を理解して、ゆったり構え、一生続けられる習慣を身につけることです。決して気合いを入れて「ダイエットするぞ!」と思わないこと!「頑張ってる」と感じないようなことを続けていくこと!

ステップ❶産後〜2ヶ月:とにかく休む期。安静にし体の回復最優先!

この時期にダイエットのことなんて考える余裕ないと思いますが、いいのです、考えないでください!

  • 赤ちゃんが寝るときは自分も寝る、眠れなくても目を閉じて横になって休む
  • 鏡は最低限しか見ないし、体重も参考程度にしか見ない。→出産終えたはずなのに案外減ってなくて凹むと思います。わざわざ落ち込むことはしないように!
  • 食事量も気にしない。→暴飲暴食は無論避けますが、体の回復や母乳分泌のためにも、しっかりと食べること!

ステップ❷産後3ヶ月頃:徐々に意識高める期。休息を優先しつつも、少しずつ女性の自分を思い出して!

  • 気づいた時にストレッチをしてみる。もちろん疲れていたら休むし、体調と相談。伸ばすと気持ちいいところを伸ばす感じで。
  • 授乳や抱っこの時、姿勢に気をつけてみる。→姿勢が崩れるのも正していくのも、どちらも日々の積み重ね!
  • 鏡を見る回数を増やし、体重を週1回測ってみる。→落ち込まないこと!体重を見る時は、感情的にならず、冷静に目安の数字として見ること。あとは鏡を見て、意識的に心の中で、自分を褒めてみましょう。出産直後よりは変わっている自分が見られるはず。
  • 朝は化粧をして着替える。→おしゃれは気分が上がるし、寝不足どすっぴんで鏡を見て落ち込むのをやめましょう。パジャマでいないことで生活にリズムがつくから大事。化粧が面倒なら、赤ちゃんのお世話で邪魔にならないようなアクセサリーをつけるのも手です。
  • 食事量はあまり気にしませんが、母乳分泌量が減ってきたら、比例して少しご飯を減らしましょう。→減らすのはご飯一口分でも良いです。私の場合は、母乳減ってきたら自然に食べられる量が減りました。
  • 徐々にネントレ→睡眠不足だと辛いし、体の回復にも心の余裕にも良くないので、ぜひねんトレをして、赤ちゃんの睡眠を改善してみましょう。

ステップ❸産後4〜5ヶ月:徐々に燃やす期。

  • ゆるーく筋トレをしてみる。→私は下半身の大きな筋肉を鍛えて効率的に代謝をあげたいので、ワイドスクワットを20回だけ、お風呂上がりにドライヤーする時にやってます。
  • 週に1〜2回、気が向いた時に有酸素運動をする→燃やすには有酸素ですよね。でもランニングやウォーキングは続かないし、赤ちゃんがいると難しい。私はエクササイズYouTuberのたけまりさんの動画「マンションOK!飛ばない11分エクササイズ」をやっています。赤ちゃん11分くらいならグズらないし、何ならじっと夢中で踊るママを見つめてきます。
  • 家事をせかせかやる→無理ない範囲でですが、これ以上わざわざ運動しなくても、姿勢を正して掃除洗濯しているだけで結構な運動量になると思います。

4.自宅で骨盤ケア!おすすめグッズ2つ

ここまでで、整骨院での骨盤矯正は必須ではないことや、私流の産後ダイエットをお届けしましたが、やっぱり骨盤のケアはしたいですよね。

そんなあなたに、私が骨盤ケアに使っているアイテム2つをご紹介します。

言わずと知れた有名アイテム「トコちゃんベルト」

トコちゃんベルト

こちらは有名過ぎますね。私は腰が痛くなった妊娠後期から産後1ヶ月間は1日中。私服も着るようになった産後2ヶ月目には、服を着るとゴワゴワするので、夜寝る時のみ着用してました。

楽天市場などでも購入できます。ちなみに私は高いなと思って、メルカリで中古品を購入しました。笑

整体院の院長が考えた骨盤ショーツ「fit keepⅡ」

整体院の院長考案のフィットキープ2

こちらはネットで検索して見つけたのですが、今ではInstagramなどでご存知の方も多いですよね。骨盤ベルトって、着用する位置を間違えるだけで全く意味ないんですが、これはショーツを履いてベルトを着けただけで、正しい位置で矯正できる優れもの。

産後2〜3ヶ月頃からはこれを履いていました。最初はLサイズ、痩せてきてからはMサイズを履いていたので私は2枚購入しましたが、1万円位するし、アジャスターで6段階調整ができるので、1枚で十分ですね。

オンラインショップはこちらからどうぞ。

いかがでしたでしょうか。

ダイエットには特に思い入れがあるので、ついつい語って長くなってしまいました。。。

少しでも皆さまの参考になればと思います。

読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました