超簡単!サイズアウトした子供服の収納方法【靴にも応用可】 

暮らし

✔︎サイズアウトした子供服の収納方法が知りたい!

✔︎子育てしていると時間も無いし、私マメじゃないから、手軽なグッズや簡単な方法が良いなぁ…。

✔︎下の子へのお下がりのためや記念として、きれいに取っておきたい!

そんな悩みにお答えします。

私は、主婦歴7年、子育て歴3年目(浅っ!)の2児の母。

姉妹ママであり、まだまだ新米ママでもあります。

ズボラで片付け苦手でしたが、試行錯誤の結果コツを掴み、お片付けが大好き&得意分野となりました。

そんな私が、分かりやすく解説します!

本記事の内容はこちら↓

1. サイズアウトした子供服の収納方法をまとめました

我が家がたどり着いた、サイズアウト子供服の収納方法は、ズバリ!

「ジッパー付きの袋に入れて圧縮し、ラベリングして、IKEAのSKUBB(スクッブ)に立ててしまう」です。

使うものはこちら。↓

①ジッパー付き

こだわりありませんが、私はIKEA、カインズ、100均(セリア)で購入しました。

プラのパーツが付いてるものは、壊れたりするので、ダブルジッパーのタイプが好みです。

②テープ&油性ペン

こちらも100均で十分。ズボラな私はテプラなど使いません(笑)

③IKEAのSKUBB(スクッブ)

サイズは画像にもある通り、44×55×19㎝のものです。

手順を3ステップで解説します。

  • 手順1.サイズとアイテムを分けて並べる

サイズの分け方は、(子にもよりますがうちの子は)新生児期くらいの50〜60、3〜4ヶ月の70、5ヶ月〜1歳半くらいの80〜90、などざっくりでOKです。

その子の成長スピードもありますが、大体で。こう見ると50〜70サイズって一瞬ですね!笑

服ごとにサイズを見ながら、半袖短肌着、半袖ロンパース肌着、半袖ロンパース(肌着じゃないもの)、ノースリーブのトップス、半袖トップス、薄手の長袖トップス、厚手の長袖トップス、ズボン、スカート、ワンピース、アウター、という風に分けていきます。

  • 手順2.ジッパー付きの袋に入れて圧縮し、ラベリングする

それぞれジッパー付きの袋に入れて空気を抜いて圧縮し、マスキングテープにサイズとアイテムを書いて、上の方に貼ります。

↓こんな感じです。

少々見えづらいですが、「80 羽織」と書きました。畳み方も雑!汗

  • 手順3.立ててしまう

SKUBBに立ててしまいます。

前から見るとラベルが大体見えるように並べて立てます。

2.この方法のメリットデメリット

メリット

  • 圧縮することでチェストにしまうより省スペース
  • 立てることでラベルが見えて探しやすい
  • 人気商品SKUBBなら継続性がある

ジッパー付き袋に入れて圧縮することで、省スペースになるのはもちろん、どんな柔らかい素材の服でも立てられるようになります。

立ててしまうことで、貼ったラベルが見やすく、探しやすく、取り出しやすくなります。

ジッパー付きの袋は本当に何でも良いです。

たくさん使うし、私は袋からラベルを丁寧に剥がしたりせず、捨てちゃうので、捨てても良いと思えるお手頃なものが1番です。

下の子が産まれてお下がりする時なんて、2人育児で超多忙。サイズアウトもあっという間ですよ!パッと探して取り出して着せてあげないと、お下がりがあることを忘れて新たに買ってしまうなんてこともありそう(笑)

「IKEAのSKUBBってそこまで安くはないじゃない!」と思った方。

分かります。私もそう思って100均で最初買いました。

ここにこだわる理由は、来年も同じものが(おそらく)買えるからです!

私が思う、整った美しい収納とは、見た目が揃っていることだ思います。同じものは同じケースに入れたい。

100均だと、愛用していたケースが翌年には廃番になっていることも多々あります。

なので、IKEAの人気商品、SKUBBなら、数年はなくならないはず!

そして、価格の割に丈夫で長持ちするので、継続性があると思います。

デメリット

  • 溜め込んでいた人にとっては面倒かもしれない!

散々溜め込んでいたら、最初は服をアイテム別に仕分けるのが大変かもしれません。

でも、何とか最初だけ頑張りましょう!一度やって慣れてしまえば、サイズアウト服が増えて追加で収納する時も、お下がりに使う時も、必ず楽になります!

3. 我が家流!プラスαのポイント3点

  • ①ケースに入れる時、季節は春夏秋と冬に分ける

春夏と秋冬じゃないの?と思いますよね。

春と秋を分けないのは、春と秋は着るアイテムが被るからです。

半袖+羽織ものか、薄手の長袖を着ることが多いですよね。

私は宮城県在住なので、地域の気候にもよるかもしれませんが。

冬単体で分けているのは、冬のアイテムはかさばるものが多いからです。

厚手の長袖トップスや、アウターもあるので、すぐいっぱいになりますよね。

  • ②保育園着と休日用も分ける

うちでは保育園に通わせており、保育園着は動きやすく安全なものが良いので、フード付きのトップスなどは休日しか着ません。

園によっては、規則としてフードNGなところもありますよね。

なので、保育園着としての「長袖トップス」とは別で「長袖トップス(休日用)」として分類します。

所有枚数も、保育園着の方が圧倒的に多いと思うので、そんなに負担にはならないかと思います。

  • ③靴も同じ方法で収納する

うちでは靴も同じ方法で収納しています。

洗った靴を、同じようにサイズ別で袋に入れて、しまうだけ。

靴は服ほどの量が無いので、DAISOの布製のケースに入れています。

ちなみに!

SKUBBは、使わなくなったら販売時のように畳んでおくこともできますし、物を入れた状態で本のように立てることもできます。持ち手もあるので引っ張り出す時にすごく便利ですね。

近くにIKEAの店舗が無い方も、公式オンラインショップや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどネット通販でも購入可能なので、ぜひ覗いてみてくださいね。

人気商品なので、類似商品が売っていたりもします。お好きなもの、ご家庭に合ったものを使ってみてください。

いかがでしたでしょうか。

少しでも皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

それでは、読んでくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました