【悩むこと無し!】保育園着のおすすめを紹介します

暮らし

こんにちは。

冬〜春にかけて、少しずつ暖かくなりつつあるこの時季、保育園が決まったご家庭もたくさんある頃でしょうか。

中には、

✔︎保育園着のおすすめが知りたい。

✔︎入園が決まったら、早めに準備した方が良いのかな?

✔︎できるだけ可愛い服を着せてあげたいけど、毎朝コーディネート考える時間も無いし・・・

とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

今日はそんなお悩みを解決したいと思います。

私は、2児の姉妹ママで、次女の育休中です。

長女は今年2歳児クラスへ進級予定のすでに保育園児、次女は今年の春からいよいよ入園ということで決定しました。

今まで色々な服を着せたり、同じ園・違う園に通う周りのママ達との情報交換をしたりして、毎朝着せる服に悩まずに過ごせています。

そんな私のおすすめの服やコーディネート方法をお届けします。

保育園着のおすすめの選び方

保育園着のおすすめや選び方は、園によって様々なルールがあるものの、よほど特殊なルールでない限り、大体決まってきます。

条件は、ケガや事故になりにくく安全であること、動きやすいこと、体温調節がしやすいこと、くらいでしょうか。それらを前提に、基本の選び方と、アイテム別の選び方のおすすめを紹介していきます。

また、この記事を書いている私は、宮城県在住なので、本記事を参考に、ご自身のお住まいの地域の気候・気温に合わせてアイテムごとの購入枚数を調整いただくと良いかと思います!

基本の選び方

いたってシンプルです。

❶安全面・・・遊具などに引っかかってしまいそうなフードや紐などがついていない、取れて誤飲に繋がるようなビジューなどがついていない。

❷動きやすさ・・・サイズが小さ過ぎたり、大き過ぎたりしない。

❸体温調節・・・大人より少し薄着くらいのもの、外では寒そうな場合は上着を着せるか持たせる、裏起毛をできるだけ避ける。

などです。

アウターの選び方

アウターは、もちろんフードや紐がついていないものが良いですね。

揃えるアイテムと選び方としては、

・春と秋に使える薄手の上着1〜2着。フードや紐のないナイロンパーカーやマウンテンパーカー、カーディガンなど。

・冬に使える厚手の上着1〜2着。こちらもフードや紐のないダウンジャケットやコートなど。

トップスの選び方

トップスもアウターと同様にフードや紐がついていないもので、動きやすいものが良いです。

洗い替えは洗濯頻度などにもよりますが、1着は着ていき、毎日洗濯し、数着は園にお着替え用を置いて置く、時々汚れた時にはお着替え用のものも洗濯し、また園にもストック入れておける、という想定で最低必要着数も記載しますね。

・夏用の半袖Tシャツ 5〜10着。

夏場は汗をかきやすいので、洗い替えもたくさん必要になります。

・春と秋用の長袖Tシャツ 5〜10着。

私の住む宮城県は春服と秋服を着る時季が非常に短いため、秋を見越したゆったりサイズを春に購入しておいてます。

・秋〜冬にかけて着る用の薄手トレーナー 5〜7着。

・真冬用の厚手トレーナー 5〜7着。

園によっては裏起毛自体NGなルールもありますが、裏起毛でないトップスは実店舗だと意外と売られていないので、裏起毛も真冬は良しとしています。ネットでは裏起毛でないトップスもたくさん販売されていますよ。

ボトムスの選び方

安全性に考慮したボトムスのポイントは、やはりサイズ感かと思います。

・春夏用の5分丈〜7分丈レギンス 5〜7着

・秋冬用の10分丈レギンス 5〜7着

足の発達のためと考慮して、登園後は靴下を脱ぎ裸足で過ごすという園が多いです。それもあり、丈が長過ぎないレギンスがベストです。また、女の子はスカートはNGな園が一般的かと思いますが、そういうルールが無くてもスカートは避けた方が安心です。

また、走り回って汗をかくので、トップス以上にボトムスは裏起毛を避けたいところです。

とはいえ子ども服のサイズアウトはあっという間だと思うので、ワンサイズ大きいものを着せても良いと思います。特に5〜7分丈のものはワンサイズ上でも引きずったり引っかかったりしにくいですし、10分丈でも1〜2回まくればちょうど良い、程度なら、許容範囲だと思います。

早めに準備した方がいい?急がなくてもOKです!

入園説明会までは準備しなくてもOK!

人気の西松屋やバースデイなどでは、入園シーズン前に可愛くて安いものは売り切れてしまうかも!ということで早めに準備した方が安心と思いますよね。

ですが、園によってさまざまなルールがあるので、購入したものが使えないとなっては、意味がありません。もったいないですよね。

なので、入園説明会で準備する持ち物や数、ルールなどを聞いてから、準備するのがベターです。

早めに準備して良いもの・急がなくて良いもの

よっぽど変わったルールを設けている園でなければ、早めに準備して良いものもあります。また、急がなくても良いものと合わせて、いくつかご紹介します。ポイントを抑えれば、まだ準備しなくて良いかどうかが分かるかもしれません。

⭕️早めに準備して良いものの例

・ジャストサイズ〜ワンサイズ上のトップス(装飾のないTシャツやトレーナー)

 →無難なTシャツやトレーナーであれば、着替えも含めて購入しておいて安心です。

・0歳児なら、セパレートタイプの肌着

 →セパレートタイプ、上から被る大人が着るインナーと同じ形状の肌着(シャツ)は、長く着られるので、準備しておいて良いと思います。

🔺急いで準備しない方が良いものの例

・レギンス

 →トップス以上にサイズ感・丈の長さが安全面に大きく影響するため、入園前1ヶ月以内に準備した方が安心です。また、園によっては、なんと名指しで「UNIQLOのレギンスはNG(ピタピタ過ぎて着替えにくいため)」というルールもあったりするので、そこも要確認です。

(私個人としては、UNIQLOのレギンスがNGというより、UNIQLOでも他店でも、サイズ感がピタピタ過ぎることが着替えにくさにつながる気がしますが。。)

・ロンパース肌着

→ロンパース肌着は、動き回ってもお腹が出なくて冷えにくいメリットがありますが、動きづらいためや、オマルやトイレにゆくゆく座らせる時に濡れてしまうため等の理由で、NGもしくは避けて欲しいという園も多いです。NGだったら自宅で着せることはできますが、登園日と休日とで肌着の形状を分けるのは手間ですよね。また、あっという間に着なくなるアイテムでもあります。

・お食事エプロン

 →布製なら無難ですが、カビが生えにくく洗いやすいためシリコン製を買いたい方、また布製でも袖付きは、園によってはNGもあるので要確認です。

もちろん、可愛くてお手頃な人気アイテムは、売り切れてしまいやすいです。

実際、よくInstagramで見かけるバースデイ内のブランド・テータテートやfutafutaなどは、欠品・入手困難ということも多々あります。

早めに準備した方が安心、という方は、入園説明会よりも前の段階で、規定などを確認してから準備すると良いでしょう。

周りの先輩ママがいるなら、その方達に何を使っているか聞くのも手ですね。

我が家のコーディネート術〜ボトムスを固定しよう〜

我が家では、ボトムスを固定して、コーディネートを考える手間を省いています。

娘たちが通う園では禁止されていないので主にUNIQLOのレギンスを履かせているのですが、他店で購入することもあります。

しかし、条件を決めています。

レギンス選びの条件は、無地、色は黒か紺かデニム調。

レギンス選びの条件が、無地、色を濃いもののみにしているのは3つ理由があります。

理由❶買う時も着せる時も、コーディネートに悩まない

保育園着を買う時、レギンスを買うのは季節が変わる時かサイズが変わる時のみになりますし、レギンスのカラーを万能カラーの無地にしていることで、トップスも可愛いもの・セール品などを悩まずに買うことができます。

また、毎朝、というより我が家は翌日の天気や気温を確認して、前日の夜に着せる服を準備しておいてますが、トップスを選ぶ際に考えるポイントも、寒くないか暑くないか、のみでよくなります。

考えることを減らすのはかなりの時短につながりますね。

理由❷お着替えしても変なコーディネートにならない

保育士さんたちは、1人あたり何人もの子ども達をお世話していてとても忙しいので、服が汚れた時など着替えさせる際、コーディネートなんて考える暇はありません。また、ロッカー内に親が入れていたお着替えを着せるしかありません。

ロッカー内のお着替えがコーディネートされていても、トップスかボトムスどちらかだけを着替えた結果、ボーダー×下もボーダー、上がチェック柄×下が花柄、など、チグハグなコーデになっていてお迎えのときにハッとしているママも時々見かけます。

子どもだから何着ても可愛いもんですが、親が着せてる服装として見られるので、ちょっと避けたい。ボトムスを固定しちゃえばそんなことも起きないのです。

理由❸トップスよりもボトムスの方が固定しやすい

トップスは、特に女の子だと、チュニック丈や、襟つき、袖や肩にフリルがついているなど、デザインの種類が豊富ですよね。ボトムスは、スカートやワンピースを避け、レギンス一択となると、シルエットも限られてきます。

トップスを白、黒、グレー、ネイビーなどの万能カラーで固定するのも手としては有効ですが、トップスはカラー展開が豊富に売られているので、選びづらくなってしまいます。何より、子ども服ってカラーものや柄ものが可愛かったりしますよね!

また、顔に一番近いのはトップスなので、華やかなカラーものも着せたいものです。

とはいえ、可愛いカラーの服については私個人の意見でもあります。モノトーン好きなママさんや、男の子だとカラーものの服が女の子よりは少ないので、男の子ママさんは、トップスをで固定してしまっても良いかもしれません。

どちらにしても、ボトムスかトップスどちらかを固定してそれを共有しておけば、親御さん(じいじやばあば)が服を買ってくれる時や、パパが保育園着の準備や朝のお着替えをさせる時にも、ママ以外の人にも分かりやすいと思います。

いかがでしたでしょうか。

今回も皆さんのお役に立てたら幸いです。

読んでくださり、ありがとうございました。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました